2017年のクリスマスは久々にマッシュスノーマンでも作ろうかと思っています

今年のクリスマス、久々に家族と一緒に過ごせそうなので、幼いころのクリスマス定番メニューだったマッシュスノーマンでも作ろうかな、と思っています。

 

マッシュスノーマンって、我が家ではそう呼んでいましたが、よく考えたら大事な文言が抜けてる…。

マッシュポテトスノーマンですね。

マッシュスノーマンってホラーやん。

マッシュポテトマンも何か違うし、ちゃんとマッシュポテトスノーマンと呼んであげることにしましょう。

 

読んで字の如く、マッシュポテトで雪だるまを作るという代物です。

結構あるあるなメニューだと思います。

 

ブロッコリーでツリー作ったり、そういう料理、日本のご家庭、好きですもんね。

 

忘れもしない何年か前の我が家のクリスマスで、いつものように母がマッシュポテトスノーマンを作ってくれたのですが、たまたま目にできるような食材がその場に無く、ツリー作りで余ったブロッコリーを目として埋め込んだのですが、何というか、ものすごいホラーな雰囲気になってしまった事がありました。

 

ブロッコリーの小さなブツブツがマッシュポテトスノーマンの目の位置にあるという…そこはかとなく漂うハロウィン感…。

 

そんな懐かしい思い出を甦らせつつ、今年は私がスノーマン、作ろうかな。

作り方はとても簡単で、ジャガイモをふかして、マッシュして、少しだけ牛乳を加えてなめらかにし、塩ベースで味を整えて、あとは雪だるまの形を形成するだけ。

 

鼻はにんじんでOKなのですが、目が、あのブロッコリーの印象が強すぎて普段何を使っていたか忘れてしまいました。

 

ノリ、とかかな…キャラ弁で安定の顔パーツ…。

 

工夫して、可愛いのを作ろうと思います。

 

そういえば、雪だるまって、日本では頭と体の2つの雪玉で作るイメージが一般的ですが、海外(というか欧米)の雪だるまって、3つなんですよね。

「アナ雪」のオラフも3つだし。

 

3つだと、なんというか、鏡餅みたい(ミカンが頭の部分?)と思ってしまうのですが、お国柄が出るんですね。

 

初めて3つ玉の雪だるまを見た時は、頭部、胸部、腹部・・・昆虫・・・?

と思ってしまったとは今でも心の中に閉まっております。

 

クリスマスシーズンは、雪だるまやサンタ、ツリーなど、楽しいキャラクターやかざりつけで街が溢れるので楽しいですよね。

イルミネーションも綺麗ですし♪

我が家のクリスマスも、3年ぶりくらいに、押入れの奥深くにしまい込んだツリーを出してきて、ちゃんと飾り付けしようかな…。