大掃除を「イベント化」して楽しむためのコツ♪

大掃除、なかなか腰が上がりませんよね。

一度手をつけると思いの外時間がかかってしまったり、夜更けになってもゴタゴタが収拾つかなくなってしまったり、そんな経験がある方は、とりかかるのに躊躇してしまうのではないでしょうか。

 

私も、お掃除は苦手なので、大掃除、聞いただけで尻込みしてしまいます。

でも、スッキリすると気持ちも良くなりますし、年末年始の大掃除をきちんとやっておくと、節目という感覚も味わえて、人生にメリハリがでますよね。

 

というわけで今回は、大掃除が楽しくなるようなポイント、大掃除をいっそイベントにしてしまおうという作戦をたてて楽しむコツをご紹介していきます。

 

まず、大前提として、大掃除をイベント化するならば、その日は1日「大掃除の日」として予定を立てること。

空いた時間にちょっとずつ、というのはやめた方が良いです。

大掃除は、普通の掃除とは全く性質が異なります。

「気になるところだけとりあえず」というものではなく、徹底的に整理整頓、掃除するのが大掃除なので、丸1日かける価値は十分にあります。

大きな家や、大家族、物が多いお宅なんかは1日でも足りないくらいですよね。

 

数日にわたって気合を入れて大掃除に取り組むのもひとつですが、それだと気が滅入ってしまう可能性もありますので、まずは1日だけ、大掃除のために確保してみるのがおすすめです。

 

そして、大掃除中には好きな音楽をBGMとしてかける事も、かなりおすすめの「楽しむコツ」です。単純な作業が多くなるので、少しでも気分を上げたければ好きな音楽が大いに役立つでしょう。

ジャンルはノリノリでアップテンポの曲が良いかな、と思いますが、これは自分の好みでチョイスして、好きな曲をかけて、気分上々で掃除できるようにするのがベストですね♪

 

また、大掃除のお楽しみのひとつとして「リサイクルショップに売る」というのも、おすすめです。

大掃除で、おそらく「捨てる」「とっておく」「しまっておく」「すぐ使う」など仕分けすると思うのですが、その中に「売る」という項目を作ってみてはいかがでしょう。

 

衣類やゲーム、本など、今は全国展開しているセカンドハンズの店舗も多くあり、持ち込むと、かなり安い金額ではあるものの、値段がついて引き取ってくれます。

ゴミを捨てなきゃと思うよりは、コーヒー代、ビール代くらいにはなるかな、という淡い期待を込めてリサイクルショップに持ち込めば、ちょっとワクワクするのではないでしょうか。

 

このように、楽しめるポイントをいくつか実行しながらイベントとして大掃除をすれば、気分も上々で、部屋もスッキリし、上手くいけばお小遣いまで手に入り、良い事づくし間違いなしです。