酵素神話はちょいとキケン!?深刻な症状は必ず医療機関で相談!

酵素、聞いた事はあるかと思います。
最近流行っていますよね。
美容効果が得られるとか、免疫力が高まるとか、アンチエイジング効果があるとか、そんな風に歌われている酵素
確かにその力は決して嘘偽りではなく、実際に酵素には身体を良い状態でキープする作用があります。

酵素は新陳代謝には欠かせない物質で、人間の身体作りには欠かせないものです。
酵素が不足すると、免疫力が低下したり、低血圧になったり、しみ、しわ、むくみ、くすみなどができやすくなったりします。
体内で自生される酵素と、体外から摂取しなければならない酵素があり、それぞれ違った役割をもっています。

こんな酵素。最近は、様々な食材から抽出した酵素を凝縮したサプリメントや、健康ドリンクが沢山出回っています。
薬局などでも取り扱われていること、実際に酵素の力で病気を治したり美容効果が得られたという読み物などが出回っていることなどから、つい信じてしまいそうになりますが、体質改善、病気の治療で酵素を用いる際には必ず医療機関で相談するようにしましょう。

 

医者の言うことなんて…とか、人工的に精製された薬にたよりたくない、とか、そのような意見が出てくるのももっともですが、誤った又聞きの知識と、神話を信じて酵素さえあればきっと良い方向に変わるに違いない!と信じ込むのはキケンです。

前述した通り、酵素には何種類もの種類があります。一般的な酵素サプリ、酵素ドリンクなどで用いられている酵素は、当たり前ですが全ての酵素をまんべんなく配合しているわけではありません。
もし、本来体内で生成できる酵素が、なんらかの病気で作られなくなってしまった場合に、その酵素が含まれない酵素ドリンクをいくら飲んでも意味が無いのは容易に想像がつくと思います。

この判断は、我々素人にはできません。
きちんど病院で診察してもらい、必要な薬を処方してもらうのがベストな処置なのです。もちろん診断結果で、医師から「この酵素ドリンクを飲むように」と薦められれば、その方法をとるのがベスト。

専門家にきちんと意見をもらうのがもっとも良い方法なのです。

 

では、深刻な病気や体質改善ではなく、ちょっと美人になりたいなぁと漠然と思っている場合は、どうしたら良いのでしょう。
この場合は、信頼のおける大手の会社などで出している製品を、きちんと摂取方法を熟読した上で、正しい方法で摂取しましょう。
1食置き換えダイエットなども、自分の判断だけで間違えた摂取の仕方をしないよう、気をつけたいですね。