免疫異常が引き起こす円形脱毛症になってしまいました

ちょいと悲しい事がおこりまして、円形脱毛症になってしまったのです。

円形脱毛症と聞くとストレスが原因、という認識が一般的ですが、ストレスはあくまでもきっかけで、直接の原因になるのは免疫異常だそうです。

免疫低下ではなく、免疫異常。
どういう事かというと、異常な状態になった免疫が、毛根のリンパ球を破壊して、毛髪が抜けてしまうという症状なんですって。

で、この免疫がなぜ異常状態になるかというと、自律神経の乱れなど、体調の著しい変化によって「我がご主人の体を守らねば!どこじゃ悪い奴は!?お前かあぁ!」といって、勘違いして毛根のリンパ球を攻撃してしまうらしいです。
そしてこの自律神経は身体の持ち主の精神状態にとても影響されやすく、ゆえにストレスが引き金になって、自律神経の乱れ→免疫異常→円形脱毛症となるようです。

 

しかも、毛髪が生え変わる周期と照らし合わせると、円形脱毛症に関しては、ストレスを強く感じ、免疫異常を引き起こしたきっかけになったストレスは、3ヶ月~半年ぐらい前のものだそうで、そうなると、もはや何が原因やら…。
真相は闇の中…状態に。

実際、自分の円形脱毛症のストレス原因、よく分からないですからね。
プライベートが忙しすぎたような気もするし、振り返ってみれば、確かに人間関係で悩みがあったことはありました。

ストレスの種類も様々で、渦中にいた時に「ストレスが酷くてしんどい」と感じる程度の強いストレスも、「ちょっと気になる」程度の心配事や、環境の変化も、本人がストレスと自覚しない程度の小さなストレスも、全てが自律神経に影響を与えるようです。

だから周りの誰もが心配するほどの強くひどいストレスだけが、引き金になるわけではないのです。

 

それから、もともとの本人の体質(アトピー、アレルギー)なども一因になるようなので、もう何がなんだか、ですね。

 

ただ、私の場合は、円形脱毛症以外にも、胸部圧迫感や頻尿、立ちくらみ、じんましん、など様々な症状が出ており、これら全て免疫異常で説明がつくようですので、たぶん、ストレスの影響なのでしょう。

 

いやぁ、それほど強いストレスを感じていた自覚は無いのですが、いざ身体に色々出てくるとなかなかしんどいですね。
免疫力を高めるための色々な食べ物や活動は調べると沢山出てきますが、免疫異常についての改善案がなかなか見つからないのも悩ましいです。

現在は薬を処方してもらって飲んでいますが、今はまだ「抜け期」らしく、薬を飲んでも塗っても生えるどころか抜けてゆく恐ろしい日々を過ごしております。