父上が検査でピロリ菌の陽性判定を出した!基準が変わったらしい…

我が父上が健康診断でピロリ菌のグレーゾーンにいるらしい事が発覚しました。
なんでも基準が変わったらしく、前の基準値で判定すると陰性らしいのですが、新しくなった基準値的にはアウトとセーフの間らしい…。

実は伯母(父の姉)がピロリ菌で引っかかった事があるらしく、遺伝ってやつかねぇなんて話をしました。
要経過観察みたいなところに印がついていたので、とりあえず放置。

 

ピロリ菌って、名前はよく聞きますが、何なのかイマイチよく分かりませんよね。

ちなみに筆者は、昔流行した「菌占い」でピロリ菌でした。
どうでも良い方向に話が逸れました。

 

さて、件のピロリ菌。

ヘリコバクター・ピロリと言うらしいです。
なんかカッコイイ!
この子は胃の中に生息する菌で、強い胃酸にも対抗できるんだそうです。
口から侵入するらしく、経口感染するとも言われています。

なので、父上がピロリ菌で引っかかったらしいという話を聞いた母上の第一声「え、やだ!あれってうつるんでしょ?ひぃ!」でした。
でも、実際のところは、そこまで心配する必要はないらしいです。

胃酸の働きの弱い子どもは気をつけなければならないらしく、キスしたり同じ箸を使って食べ物を与えたり、回し飲みしたり、そういう事はしないように注意する必要があります。
でも、大人はほとんど感染しないようです。
そうは言っても100%という事はないですから、注意するに越したことはないですね。

 

ピロリ菌は、ものすごく怖い菌、というイメージがあまり無いかもしれませんが、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などを引き起こす危険性があるので、あまりのんびり構えていてはいけません。
また、胃がんの原因になるとも言われているので、そこも要注意!

一応父も、伯母から話を聞いて、様子を見ながら病院に行こうかな、と言っています。

 

何をおいても病院が一番なのですが、民間療法で、ヨーグルトやマヌカハニー、ココアなどがピロリ菌の抑制に効くという情報を入手したので、早速我が家では取り入れてます。
全部いっぺんに朝食の時に摂るようにしています。

ヨーグルトにココアとハチミツ、めちゃくちゃ美味しいので、ピロリ菌云々というよりも、デザートとしておすすめです。

他にも花粉症に効く組み合わせとも言われていますので、アレルギーとか、体の不調を感じている方には良いメニューなのかもしれないですね。

 

ピロリ菌の検査は人間ドッグに含まれますし、気軽に受けられるのですが、自覚症状というものがあまり感じられないそうなので、定期的な健康診断を受けるというのが一番の予防法なのかなと思います。