英語の単語を覚える最強の暗記方法

英語の単語を覚える最強の暗記方法を伝授いたします!

名付けて「雪だるま式暗記法」!

 

さっそく具体的なやり方をお教えしましょう。

 

まず、目標単語の総数と、暗記期日を明確にします。
(○月○日までに○語、といった具合で)

特に明確な期日と数が決められていなければ、おすすめは、1ヶ月で240語です。

 

1日目:30語マスター
・まず、英語を見て、日本語の意味を答えられるようになりましょう。
英語の発音を聞いて、真似します。それから日本語の意味、解説を読んで覚えます。
それをひと通りおこなったら、日本語の方を隠して、英語の単語だけ見えるようにします。
英語の単語を音読してから日本語の意味を答えます。
隠していた正解を確認して、OKならOKの方に、忘れてしまったらNGの方に振り分けます。
NGだった単語をもう一度復習して再度確認します。
NGの攻略が済んだら、OKのものと合わせてもう一度暗記できているか確認します。
ここでまたNGが出てしまったら、それだけ復習します。
これを繰り返し、30語全てクリアしたら、次へ進みます。

・今度は、日本語を見て、英語を言えるようになりましょう。
さきほどのやり方をそっくりそのまま踏襲し、英語を隠して、日本語の意味を見て英単語が言えるか、確認していきます。

・最後に、英語の綴りを書けるようになりましょう。
英語で単語が言えるようになったら、仕上げは綴りの確認です。日本語を隠して、英語で書けるかどうかトライします。

これで、「日本語を隠して英語が書けるようになった」らこの日の学習は完了です。

 

2日目:15語追加、計45語マスター

・まず、昨日の復習からスタートします。
「英語を見て日本語の意味が言えるか」からはじめます。この段階でNGの単語が出てきたら、復習して、再度確認します。ここをクリアできたら、「日本語を見て英語を言えて、書けるか」をチェックします。これも、躓いたらやり直しです。

・昨日の30語のマスターが完了したら、新しい15語に取り組みます。
やり方は1日目と全く同じです。

・最後に45語のチェックをします。

 

3日目:10語追加、計55語マスター

2日目と同じく、10語追加します。
最初に45単語の復習→新規10語→55単語の復習

 

4日目:10語追加、計65語マスター

5日目:10語追加、計75語マスター

6日目:5語追加、計80語マスター

7日目:総復習(80語の復習)

 

これで1週間です。

8日目から15日目は、新たに80語をマスターします。
※一旦、1日目~7日目の単語は寝かせておきます。

これで、160語マスターした事になります。

16日目:160語の総復習
→ここで、NGだった単語をまとめておきます。

17日目:16日にNGだった単語+15語

18日目~20日目:16日にNGだった単語+10語

21日目~22日目:NG+今までの分+5語

→これで新しい単語が55語増えて、計215語になります。

23日目には215語全ての単語の復習をします。

24日目からは23日目にNGだった単語の復習と、1日5語ずつ増やしていきます。

これを28日目まで続けます。新しい単語は5日間で25語。

総計で240語になります。

29,30日はこの240語の総復習です。

 

そして、翌月、新しい240語を覚えます。

3ヶ月目の1週目は、480語の総復習に時間を費やしてください。

2週目から、4週目までで160語をマスターします。

これで、3ヶ月で640語マスターしました。

 

このやり方でどんどん増やしていくのです。

これが、雪だるま式暗記法です。

もちろん、個人差がありますので、自分に最適な単語数や周期を決めて実行するのが良いでしょう。