「接待ゴルフの十か条」という興味深いものを見つけました

接待ゴルフなんて今でもやってるのかしら、とも思うのですが、ネットサーフィンしていたら、「接待ゴルフの十か条」というちょっと興味深い記事を発見したので読んで見ました。

まず、その十か条をご紹介。

~~~~~~~~~~~~~~~
① 足手まといになるような ゴルフの腕前は不可(100 を 切れる実力が目処)
② TPO を考慮したゴルフ場選びの見識を持て(自分の接待ゴルフ場リスト作成)
③ ドレス フォー サクセス(趣味の悪いゴルフウェアーや粗末な道具は避けろ)
④ 正しいマナーで ルールを守ってプレー(正しいマナーと ルールの知識は必須)
⑤ フェアプレーの精神で スピード・プレーと 真剣 プレー
⑥ ゴルフコースを相手にプレー、同伴者に対して 変なライバル意識を持つな
⑦ 楽しいラウンドの為の配慮は必要だが、お世辞や行き過ぎた気遣いは逆効果
⑧ 言い訳や愚痴は厳禁(ネガティブな人間性が出易い部分だから要注意)
⑨ 賭けは極力避けろ(必要であれば 賞品システムで)
⑩ ゴルフの時に ビジネスの話を自分からはするな(必要なら ゴルフの後に)
~~~~~~~~~~~~~~~
引用元

www.mamejiten.com


ふむ。

これは、ゴルフのみならず、色々な接待、いや、接待のみならず、あらゆる対人関係構築において覚えておきたい事です。

一般論で並べてみましょう。

① 例え遊びでもレベルが低すぎるのはダメ
② TPO を考慮した場所選び
③ ドレス コードは考えて
④ マナーは大事
⑤ 真剣に、フェアに
⑥ 変なライバル意識は捨てる
⑦ 必要以上のおべっかは不要
⑧ 言い訳や愚痴は厳禁
⑨ 握りは極力避ける(どうしてもの時はお金でなく物で)
⑩ 余暇で楽しんでいる最中にビジネスの話は避ける

といったところでしょうか。
ゴルフでないと上手くはまらない項目もありますが、こうやってスッキリさせると分かりやすくなりますね。

うん、デートでも使えそうな十か条です。

 

1.話がつまらない
2.レストラン選びが下手
3.服がださい
4.マナーがなってない
5.チャラチャラしている
6.何かとつっかかってくる
7.ベタぼめで正直不快
8.口を開けば愚痴ばかり
9.お金を貸してくれという(これはちょっと賭けとは違いますが)
10.仕事の話ばかり

ダメですね、こんな人は。
絶対すぐにふられます。

 

反面教師にして、素晴らしい人間性を身につければ、プライベートもビジネスも上手くいきそうですね。

接待ゴルフの十か条が、まさかこんなに汎用性があるとは思わず、目からウロコでした。