便秘の悩みをコーヒーで解消!習慣が体質を変えた!?

子どもの頃から便秘で悩んでおりました。

それはそれは筋金入りの便秘体質でして、出ない日があるのは当たりまえ。
1日おきで調子が良い、3日くらい出ない事もざら、という日々でした。

1日目にはそもそもお通じが無く、2日目くらいで多少の便意を感じるものの、出てくる気配は無く、3日目には猛烈な便意を感じているのに巨大な岩石のように直腸で固まった大便さまが鎮座・・・死ぬ思いでうめきながら排泄・・・という、お目汚しですみません。

これが小学生から大学生までずっとだったので、すっかり慣れてしまいました。

 

そんな私、社会人になり、毎朝コーヒーを飲むようになったのです。
なんとなく始めた習慣で、しかも学生時代とは打って変って規則正しい生活を送るようになり、朝食もきちんとバランスのとれたものを食べるようになりました。

おそらく、コーヒーだけでなく、生活習慣全体が影響したのが理由だと思うのですが、その頃から便通が非常に良くなりました。

それから、私はコーヒーを飲むと反射的に便意を感じるようになりました。

面白いもので、こういうのはきっと身体がそのように学習するのでしょう。

 

よく、本屋に行くと便意が、という方がいらっしゃいますが、インクの臭いに身体が反応するらしいですね。

それと同じかどうかよくわかりませんが、私はコーヒーに反応するようです。

 

以前あるバラエティ番組で、下痢気味の方々と、便秘気味の方々でトークするというものを見て、便秘側の主張が見事に「分かる分かる!」となって爆笑しました。

従兄弟が下痢気味で小さく悩んでいるようなので、その時は一緒に観ていませんでしたが、別の日にこの番組で観た内容を話すと、下痢気味の方の主張にとてもよく同調できると言っていました。

皆さんそれぞれ、同じような悩みを抱えているんですね。

 

私の便秘はコーヒーで解消され、下痢とは今まで縁の無い人生ですので、すこぶる快調ですが、だからといって万人にコーヒーが効くというわけではないようなので、おすすめすることはできません。

逆にコーヒーを飲むと便秘がひどくなる方もいらっしゃるそうです。

 

反対に、私はリンゴを食べると便が硬くなるのですが、便秘解消にリンゴが最適と仰っている方もいました。

人間の身体って本当に不思議です。

 

運動不足、水分不足、野菜不足は広く便秘のもとと言われていますので、便秘にお悩みの方は、まずそこは見直してみるのは良さそうですね。