きちんと入浴することで自律神経を整える

現代人は入浴する時間も無いくらい忙しいらしいです。
花王のバブがCMに安部サダヲさんを起用して、新しい入浴剤を発表しました。

www.kao.co.jp

 

そのくらい、入浴する平均時間が少なくなっている昨今の日本。

そもそも湯船にゆっくり浸かるなんて事自体無くなっている人が多いのではないでしょうか。

 

かく言う私も湯船に浸かる週間がすっかり無くなってしまいました。
子どもの頃は冬になると毎日入っていたし、夏場でもたまにお湯を張っていました。
それが今では夏は100%シャワーのみ、冬も、よほど寒い日でなければシャワーという日々。

お風呂そのものは好きで、温泉も大好きなのですが、お湯張りの時間が勿体ないのと、お湯張りのお湯そのものも勿体ないのと、そもそもゆっくり湯船に浸かる時間も勿体ないので、結局「熱めのシャワーでいいや」となってしまうのです。

 

しかし、最近この「入浴」が見直されているのです。

ストレス解消や自律神経を整える効果があるという事です。
これは耳寄り情報!ここのところ本当に自律神経の調子が思わしくなく、今までは全く縁の無かった身体の様々な不調に悩んでいるので…。

 

代表的なおすすめ入浴法は「半身浴」というものですね。

これはご存知の方も多いかと思います。
肩まで浸かるのではなく、腰くらいまでのお湯でゆっくりと下半身を温めるのです。そうする事により、長時間かけてじっくり身体全体を温めることができます。
汗もよく出て、発汗効果が期待できるため、代謝が良くなるとも言われていますね。

 

ぬるめのお湯に長い時間かけてゆっくり浸かるのも、おすすめです。
これは本当に寒い日に肩までしっかり浸かって身体を温めたいという時におすすめ。

 

防水のスピーカーなどでお風呂場で好きな音楽をかけてリラックス効果を得るのも良いですし、バスソルトで発汗を促したり、お気に入りの入浴剤で香りに癒やされたり、自分にあった入浴法を見つけると、入浴タイムがぐっと楽しくなります。

 

発汗デトックスの入浴という見方をするならば、岩盤浴もおすすめです。
都内などでは、比較的安価に岩盤浴を体験できスパが多いので、一度試していただきたいのですが、最初と終わりの方で、出てくる汗の質が変わってきます。

だんだんサラサラしてくるのです。
これは体内の老廃物が排出された何よりの証拠なんですって。最初のドロリとした汗とは全く異なる生まれ変わった汗を、ぜひ実感してみてください。