健康効果高し!ボケ防止にも!ゴマの秘めたるパワー

突然ですが、みなさま、ゴマはお好きですか?
日本の食事とゴマは、つながりが深く「ゴマ和え」という料理がポピュラーだったり、最近流行りの"和スイーツ"にはよくゴマが登場します。胡麻豆腐やごまプリンも、人気ですね。

このゴマが健康に良いというのは、割と知られた話ですが、なんとなく「健康に良いらしい」という事しか知らない方も多いのではないでしょうか。
今回は、このゴマの効果をご紹介します。

 

・二日酔いに効く!アルコール分解の手助け効果!

ゴマが二日酔いに効くとは、ちょっと意外ではありませんか?
ゴマに含まれるセサミンは、肝機能を高めて、アセトアルデヒドの分解も手助けしてくれます。実際に実験した結果、飲んだ後ゴマを食べると、顔の表面温度が少し低下したそうです。これは血中アルコール濃度が下がったためです。
ちょっと飲みすぎたな、と思ったら、ぜひゴマの力に頼ってみてください。

 

アンチエイジング!ボケ防止にも効果!

ゴマには抗酸化作用があります。酸化とはすなわち老化、シワやシミが出たりする老化現象のことを差します。それを防ぐ効果があるのです。
また、ビタミンE、そしてビタミンCも豊富に含まれているため、認知症の予防効果もあると言われています。
ビタミンEはビタミンCと合わさって、はじめて認知症に効果を発揮するようなので、どちらも含まれているゴマは素晴らしいパワーフードなのです。

 

・ダイエットにピッタリ!脂肪燃焼効果!

セサミンと、ゴマにも含まれるビタミンEが作用すると、悪玉コレステロールを分解してくれます。また、ゴマには代謝を上げる力もあるようなので、ダイエットにもおすすめの食材なのです。

 

・高血圧の方にも!血圧を下げる効果!

注目すべき成分は、ゴマペプチド。ゴマに含まれるたんぱく質が分解されてできるアミノ酸の一種です。
このゴマペプチドは、血管を収縮させて高血圧を引き起こす、アンジオテンシンⅡという酵素の働きを抑制するそうです。だから、血圧を下げる手助けをしてくれるのですね。

 

 

このように、ゴマのパワーはすごいんです!
しかも、和え物にしたり、炒ってパラパラ振りかけたり、様々な料理に手軽に加える事ができます。
既に炒って、ご丁寧にすってくれたものまで、スーパーで入手する事ができますし、「ちょっとひと手間」で健康効果バツグンのゴマを食卓に加える事ができるのです。

ぜひ、あなたも普段の食事にゴマを取り入れてみませんか?