家飲みのススメ ~外で飲むよりずーっと安い!眠くなったらすぐ寝れる!~

筆者は圧倒的に家飲み派です。
勿論、人と外で飲むのも楽しいし、とにかく上げ膳据え膳でサーブしてくれるのは有り難い。
しかし、高いの!
とにかく、高いの!!

その点、大型スーパーや業務用スーパー、天下のドン・キホーテなどで買い物すると、お酒もつまみも、外で買うよりも遥かに安く上がります。
当たり前なんですけどね。
居酒屋さんは、場所代と人件費。ラクして座っているだけ、という時間に対してお金をお支払いしているので、そりゃあ飲食物だけ買ってきて家で飲めば安く済むのは当然のことなのです。

だから、外飲みに文句を言うつもりはございません。
でも、節約するならば、圧倒的に家飲み派、なのです。

おすすめの家飲みは、お酒数種類を用意して、好みにカスタマイズします。
王道ですが、ビール、ワイン、焼酎、日本酒、好みで梅酒など果実酒やリキュールなどを用意しておくと色々楽しめます。

つまみは、スナックと惣菜のコンボです。
夜はスーパーの惣菜がお値引きされますので、ねらい目です。

色々な種類のお酒、おつまみを楽しみたいけれど、余っちゃうんだよね、という人は、賞味期限が長いものを中心に買っておいて、余った分は翌日以降に回す、というのが賢いやり方です。

料理が好きな方は、ご自宅で、自分で作ったできたてのおつまみと一緒にお酒を楽しむのも良いでしょう。

また、家飲みする際に少し意識するとぐっと楽しくなるのが、雰囲気を少し変えてみること。
部屋の照明だったり、BGMをかけてみたり、あるいは普段とは違う食器を使ってみたり…。そういったちょっとした工夫で、気分がガラッと変わるものです。

好きなTVや映画、DVDを見ながら飲むのも楽しいですし、酔っ払って眠くなったらすぐにベッドにダイブできるのも、家飲みの良いところ。

 

私はよく、気分良くお洒落に飲みたい時は、スパークリングワインとチーザ、ナッツの組み合わせでフュージョンなどのBGMをかけて家飲みを楽しみますし、親父な気分の時は、焼酎のお湯割りにスルメイカなどで、お気に入りのバラエティ番組を見ながら爆笑しながら飲みます。

1人で飲む時もあれば、兄弟で飲むときもあります。

 

友人を誘ってホームパーティーのように家飲みをする事もありますが、腕によりをかけた料理を出すのは主催者の方の負担になるので、皆で食材を買って鍋を作るか、できあいのものを持ち寄るなど、負担を減らしたり均一化する工夫をしています。
これでとても安く済むので、皆が笑顔になれるのです。