今、米油がアツイ!油酔いしないステキな米油の魅力3つ!

皆さん、突然ですが、普段の油は何をお使いですか?
サラダオイル?オリーブオイル?ゴマ油??

私はずっとオリーブオイルとゴマ油を愛用してきました。
洋食にはオリーブオイル、和食や中華にはゴマ油、といった具合に。

健康を意識して、というのもあるのですが、風味が好きだったのと、何よりも普通のサラダオイルとか、なたね油って、なんとなく胃にもたれるような気がして…。

でも時々、オリーブオイルやゴマ油の風味が料理の邪魔をしてしまう事も、無きにしもあらずなんですよね…。それがちょっとした悩みでもありました。
そういう時は仕方なくサラダ油を使うのですが、やっぱり胃もたれが…。

そんな私に朗報が!
米油っていうのがあるそうなのですが、これが素晴らしく魅力的な油で、さっそく使ってみたところ、嬉しいことがたくさん!
愛用しています。

魅力その1
油酔いしにくい

この油酔い、食用油による胃もたれ…ではなく、調理中に発生する臭いなどによって気分が悪くなる事を指すそうなのですが、その原因となるアクロレインの含有量が米油はとても少ないんです。
調理中に部屋中にたちこめるなんともいえない油臭さは心配ご無用!

魅力その2
洗剤でわりとすぐ落ちる

ガンコな油汚れ、食器洗いや調理器具洗いの時、大変ですよね。
そんな面倒も米油ならばスッキリ解決!
洗剤とサッと融合して、するっと溶けて落ちてくれるんです。
油のついた食器を洗うと手にもついて、ベタベタになるじゃないですか。米油だとそんな事もなく、ストレスフリーなのです。

魅力その3
酸化しにくく保存に最適

他の食用油よりも保存に適しているのが米油。
酸化しづらく、常温で長く保存できるのだそう。

これ、実は調理後の食品の「もち」にも影響してくるようで、お弁当なんかに揚げ物を入れておくと変な臭いがしたりする、あの現象も抑えてくれるんです。
だから、時間を置いても美味しい油料理が楽しめるというわけ!
エビフライとか、コロッケなどをお弁当に入れたいな~と思ったら、迷わず米油をチョイスですね!


他にも、コレステロール値を下げる効果や、美容に良いなど、良いところがたくさん!

そして、何よりも私にとって嬉しいのが、クセが無い上に、胃もたれしにくい!
実際使用してみて、これをまっさきに実感しました。

炒め物にも揚げ物にもバンバン使えて、パクパク食べてもあまり「油~」というかんじもなく、胃もたれせずに快適!これはなかなかすごい事だと思うのです。

今は、オリーブオイルとゴマ油と米油を気分や食材、料理などに合わせて使い分けています。