通勤時間と家事の関係性について考察してみた

実家暮らしで、通勤に片道約1時間半かけている私ですが、両親がよく旅行へ出かけるんです。しかも海外に、長いと2週間くらい。
たまにはのびのび羽を伸ばせていいんじゃない?なんて言われますが、これがなかなかタイヘンなんです。

実家暮らしで甘えがでてしまっているという自覚はあるのですが、それでも一応食器洗いや洗濯物をたたんでしまう、自分が浴槽にお湯を張りたきゃ風呂掃除をきちんとする、などなど、協力できることはしているつもり。

ただ、両親が不在になると、全ての家事を自分でやらなければならなくなるんです。

当たり前やん!

という話なのですが、ここで大事なポイントが2つ。

・実家は戸建て
・通勤時間が往復で3時間越え

これがボディブローのように効いてくるのです。

 

まず、戸建ての問題。

掃除、めっちゃ、タイヘン。

これに尽きます。
掃除なんてテキトーで良いじゃん、と思うでしょ?
そうも言ってられんのです。角に建っている家で、庭に木なんて植えてしまっているもんだから、落葉の季節は葉が落ちる、落ちる。
これを放置するのは、ご近所さんにケンカ売ってるかんじになると心得ているので、掃除するわけです。
しかも帰宅してからだと真っ暗なので早朝、6時ぐらいからせっせと。

また、いくらテキトーで良いとはいえ、全く放置するわけにもいかず、休日には家全体の掃除もするのですが、これもまた、2階建ての家の掃除、結構しんどいのです。

 

そして、掃除のところでも、言及しましたが、通勤時間の問題。

朝めっちゃ早く起きにゃならん。

通常家を出るのが7時ごろなのですが、いつもは6時過ぎに起きればOK。
ただし、両親不在時は、朝やる事がたっぷりあるので、そんなに寝てはいられません。

・外の道路の掃除
・ゴミ捨て
・1日晴れると分かっているなら洗濯
・家中の換気
・愛犬の散歩
・朝食作り
・妹君の弁当作り
・新聞取ってくる
・自分の支度

と、これらを1時間でやるのは無理。
ゆえに、4時半ぐらいには起きて、せっせと準備を始めるわけです。

会社も、定時になったらソッコーで帰り支度をし、家に帰って、

・いの一番に犬の散歩
・ゴミ箱の取り込み(ゴミ出しは箱に入れて出すんです)
・洗濯物の取り込み
・夕飯作り
・食器洗い
・シンク掃除
・シャワー
・身支度

などなど、これらをこなしていると、あっという間に就寝時間。

 

で、両親が帰ってくる頃にはへろへろに。

一人暮らしは会社の近くの方が断然良いという理由が、いつも身をもって分かる両親旅行期間なのでした。