早起きは三文の徳はマジな話だと思う件

若くして「おばあちゃん」の称号を勝ち取ったわたくしは、朝にめっぽう強いのです。

聞いておどろけ、5時起き週間を数年間続けた実績がございます。

今は諸事情あって6時ぐらいまで寝ていますが、起きようと思えば、5時起き、ヨユーでございます。

 

そんなに早く起きて何をしとるんじゃ、とよく聞かれたのですが、とりあえず、ヨガの太陽礼拝をしていました。

正確には、

・目が覚める
基礎体温を測る
→トイレで用を足してから、水をコップ半分くらい飲む
→太陽礼拝(冬なんかはまだ太陽は出ていないけれども笑)
→リンパマッサージ
→ラジオ体操第一、第二を真剣に
→朝食
→身支度

という流れ。
これで、約1時間強です。

だから、これだけやってもまだ6時過ぎ。
この早起き週間を実施していた期間は7時半に家を出れば良かったので、1時間半は余裕がありました。

この1時間半で、コーヒー片手に本を読んだり、映画を見たり、語学の勉強をしてみたり、自由な時間として色々やると、もうそれだけでかなり充実した気分を味わう事ができたのでした。

 

しかも、朝ヨガからリンパマッサージしてラジオ体操という流れが、とても良かったんです。

目が覚めますし、体も目覚めるので、とてもスッキリして頭も冴えるんです。
やる気もでるし、しかも朝食前の空腹時に運動すると、燃焼効果もあってダイエットにも良いらしく、確かに私、この習慣を続けていた頃、少し痩せました。
痩せた、というか、締まったというか、別に食事制限したり、痩せるための運動をしたわけではないので、健康的に、もっとも自分の体調が良い体重だったり体型というものをキープできた、という印象かな。

とにかく、一連の習慣でシャキッとした朝になっていたのは確かな事でした。

まぁ、ゆえに「おばあちゃん」と呼ばれていたのですが…。
でも私が生き生きしている姿を見て、便乗してくれた知人もいました。

これだけでなんというか1つも2つも徳(得?)をGetした気分で、優雅に朝ごはんを食べて、さらに好きな事ができる時間まで確保できちゃうなんて、三文以上のお得感!

バタバタと朝の準備に追われるのも、忙しい現代社会を生きる我々には仕方無い事かもしれませんが、早めに就寝して、朝色々やるというのも、良い事なのです。

日付が変わる前に就寝すると、脳細胞の修復率が良くなるので、早寝早起きは体にも心にも、良い影響を与えるんです。
23時に就寝して、5時に起きていましたが、このサイクル、なかなか良かったです。