エッセンシャルオイルをプレゼントさせたのものの使い方がいまいち分からない・・・

友人にエッセンシャルオイルをいただきました。

しかし・・・
困ったことに・・・
使い方が分からない・・・。

どうしよう!
いちOLとして、ちょっと恥ずかしいわ!

エッセンシャルオイルの使い方も知らないなんて恥ずかしい・・・が、しかし縁が無かったものは仕方ない。
という事で、調べてみました。

hadalove.jp

20選もあるの!?
そんなに!?

とビビる私。
整理してみましょう。

と思って読みすすめてみたところ、なんかポイントは分かりました。

まず大前提の使い方のルール。
NG事項をまとめてみましょう。

・直接肌につけない!
これ大事!使い方が分からない人はやりがちだと思います。
なんか化粧水とか、クリーム的に直接ぬったら良いのかな、とか思っちゃいそうだもの…。
刺激が結構強いようで、肌荒れや炎症の原因になるそうなので、これはNG!

・妊婦は使わない!
これも、刺激が強いためNGだそうです。

他にも100%自然由来のものかきちんと確認する、とか、使用期限を確認する、とか、色々ありました。
生ものですもんね。要は食品や化粧品と同じような扱いってことか。

 

で、肝心の使い方というか、その前の大前提で、そもそも何に使うのか、というところですが、これも以外と単純でした。

・香りを楽しむ

これだけ!

どうやって香りを楽しむかはお好きなように、というかんじですね。
香水と違って直接肌につけないというのだけ守れば、何に使ってもOK!

ハンカチに染みこませたり、お風呂にたらしたり(これは大丈夫だそうです。ただ、肌に影響が出るようならすぐにストップ!)、加湿器にたらしたり、洗濯物に少し香付けをしたり、蒸気と一緒に部屋に香り付けしたり、実に様々。

名刺入れにちょっとたらしておくと、名刺から良い香りが漂うという、斬新なアイディアも!
これはビジネスシーンでも使えそう!
こうなってくると、女性だけでなく、男性にもプレゼントできそうな気がしてきますよね。

うん、私の、毎回毎回悩む「男性へのプレゼント」候補にぜひ挙げさせてください。

 

また、このエッセンシャルオイルを利用して、石けんやリップバームを作ることもできるそうです。
刺激が強いため肌に直接ぬることはできないけれど、何かと混ぜる分には、自然由来だから問題なさそうですね。

 

これだけ沢山の使い道のあるエッセンシャルオイル、ぜひ、親切に、用途の説明が書かれたカードなどを添えてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。