食べ順ダイエットでは汁物から!カロリー控えるためには好きな物から!

f:id:qw321321:20180202133746j:plain

こんにちは、ミキです。

食べ順ダイエットって知ってますか?

いつもの食事の食べる順番を変えるだけでダイエットに繋がる!という食事制限なしの方法!

本当にコレで痩せるなら魔法みた~い!

と言うことで、今回は食べ順ダイエットの方法についてリサーチしてみることにしました!

食べ順ダイエットは汁物から先に!

・汁物か水を食事の最初に飲むこと

 早食いを防ぐもっとも簡単な方法は、最初に汁物でお腹をふくらませてから、ごはんやおかずに手をつけることです。和食、洋食に限らず、汁物は固形のメニューに比べてカロリーが少ないのでたくさん飲んでもカロリーオーバーにはなりにくいのです。そこで、最初に汁物をたっぷり飲んで、お腹をふくらませておくのです。

 このとき、なるべくアツアツの汁物を用意するのがコツです。熱いみそ汁やスープをフウフウさましながら飲めば、そのぶん食事時間が長くなります。これで早食いによる過食を予防できるのです。

 ただし、汁物で心配なのは塩分の摂り過ぎです。高血圧が心配な人は、みそ汁やスープ類を熱い日本茶などに替えて食前に2杯ほど飲むといいでしょう。

 また、空腹でどうにもならないほどイライラしているときは、食卓につく前に、1~2杯の水を飲んでおきましょう。水でいったんお腹を落ち着かせておけば、ストレスによるドカ食いは避けられると思います。

 

食べ順ダイエットでカロリーの摂取を抑えるには?

・大好物を最後までとっておかない

 好物を真っ先に食べてしまう人と最後まで楽しみにとっておく人がいます。結論からいうと、ダイエットをしている最中は、好きなものから食べたほうがいいようです。大好物を最後までとっておく人の特徴として、たとえ満腹中枢が「もう食べ物はいらない」というサインを出しても、大好物を見ると再び食欲がわいてしまい、すんなりとお腹におさまってしまうのです。

 そこで、真っ先に好物に手をつけて、嫌いなものは残すようにする。これで、よけいなカロリー摂取を防げるはずです。