ダイエットは子供用の食器を使う!?料理の盛り付けもポイント!

f:id:qw321321:20180202134714j:plain

こんにちは、ミキです。

ダイエットしていてもついつい食べ過ぎちゃうなんていうことって良くありますよね~。

わかっちゃいるけど食べちゃう!!

そんな時は思い切って普段使っている食器を変えるといいと言うことを聞きました!

子供用の食器を使ったり、料理の盛り付けを変えるだけでダイエットに繋がるようですよ!

ダイエットには子供用の食器を使うのもあり!

・ごはんのお茶碗を替えて、食べる量を無理なく減らす

 ダイエットをはじめたら、いままで使っていたお茶碗はいったんしまって、新しいものと取り換えましょう。そもそも、ダイエット中の食事は、ただでさえ寂しいのに、いつものお茶碗にごはんが半分しか盛られていなかったら、見るからに少なくてがっかりしてしまうと思います。それでは、ダイエットを続ける気力もなくなってしまうでしょう。

 その際、赤ちゃん用のお茶碗を使ってもいいのですが、子供用のお茶碗はたいてい軽くできています。できれば小ぶりで、なおかつ厚手の重いものがあればベストです。ごはんをよそった時、手にずっしりとした重みを感じれば、たくさん食べたように気になります。

 

ダイエットの料理は盛り付けもポイント!

・料理は一人前ずつ盛り付けると食べ過ぎません

 家族の多い家庭では、料理を大皿に盛りつけて、各自が小皿に取り分けて食べるスタイルが多くなります。主婦にとっては、使う食器の枚数が少なくてすみ、洗う手間がはぶけるためです。

 ところが、この食べ方だと、自分の食べた量がはっきり分からなくなってしまいます。つい好物だけに手を伸ばして栄養が偏ったり、食べ過ぎたりしやすくなるため、面倒でもひとりひとりの皿に盛りつけた方がいいのです。

 ただし、大皿料理でも、食べ過ぎを防ぐコツはあります。まず、自分の皿に取り分ける際は、少なめを意識して盛ることです。多めに盛り付けると、途中でお腹がいっぱいになっても残すのがもったいないからと最後まで食べてしまうからです。また、外食で大皿料理を注文した時には、料理の取り分け役を買って出て、自分のぶんより相手にたっぷり盛り付けてあげましょう。