ダイエットの朝食メニュー!レシピは和食が洋食よりもおすすめ!

f:id:qw321321:20180205135837j:plain

こんにちは、ミキです!

あなたの朝食は、洋食ですか、それとも和食ですか?

私はどちらかというと洋食派なんですよね。

ササッと簡単に済ませられちゃうので、時短にもなります!

でも朝食には洋食より和食の方がダイエット的にはいいって知ってました?

ダイエットの朝食メニューは和食?洋食?

 

 もし、朝がパン食で、昼はパスタやサンドイッチ、夜も外食が多いという人なら、朝食を和食に替えるだけでもダイエットに効果があります。もちろん、きちんとカロリーを計算すれば、朝食を洋食メニューにしても太ることはありません。しかし、朝は1日のうちでもっとも忙しい時間帯です。カロリーを気にして調理して、食べる余裕はないと思われます。

 

朝食レシピは和食でダイエットがいいよ!

 朝を洋食にすると、パンにバターやジャムをつけ、ハムエッグやサラダのドレッシングを使うことになって、洋食メニューは、素材そのものよりも、バターや油、マヨネーズなど調味料のカロリーが心配です。忙しいときは「ドレッシングを控えめに」「パンに塗るバターは少なく」と量を加減するのも難しく、ついつい脂質をとりすぎてしまいます。

 その点、和食でしたら、白いごはんにみそ汁、焼きのり、納豆など、どれをとっても低カロリーです。油を使う調味料も必要ないので、ごはんのおかわりをしなければカロリーオーバーになることはありません。