ダイエットの運動には身近なグッズ!足痩せにはゴムチューブとペットボトルも!

f:id:qw321321:20180131125347j:plain

 

こんにちは、ミキです。

運動してダイエットしたいのは山々だけど、ジムに行く時間もお金もない!

そんな方は自宅にある身近なグッズで運動してみてはいかがでしょうか?足のむくみとりや足痩せにゴムチューブ!また腕の運動にはペットボトルも有効ですよ!

ダイエットにいい運動グッズを紹介!

ダイエットに有効な身近にあるグッズを3つご紹介します!では、早速チャレンジしてみましょう!

足のむくみ取りのグッズは包帯がマスト!

・包帯を巻くだけで足をスリムに。。

 足のむくみはその日のうちに解消ーこれが美脚を作る基本ですが、立ち仕事をしていると、夜になってもふくらはぎのあたりが張って、むくみが取れないことがあります。むくんでいるとどうしても太って見えてしまうので、その日のうちに解消したいものです。

 そんな時は、ひざ下から足首までを包帯で巻いておくと、むくみが取れてスッキリします。この方法は、昔の人が旅をする時に巻いていた「脚絆」の効果を応用したワザです。ギュッと絞めながら巻くだけでむくみの予防になり、それを解消する効果もあります。

 そもそも足が疲れてくると、ひざ下にある脛骨と腓骨という骨が両側に開いてきます。これがむくみの原因にもなるので、巻くときは、この2本の骨が開かないようにギュッと絞めるのがポイントです。

しっかり固定するため、包帯は伸縮性のないものを使うのがコツです。

ゴムチューブで足痩せチャレンジ!

 ・ヘアゴムで簡単チューブエクササイズ

 ゴムチューブを使った「チューブエクササイズ」は、もともと病院など医療の現場でのリハビリとして行われてきたものです。簡単でいつでも手軽にできることから、最近ではダイエット用のエクササイズとして人気が高まっています。

 やってみたいけど、チューブもないし。。。という人は、90センチぐらいの長さの太めのヘアゴムが2本あれば、代用品を作れます。

 作り方は、まず、ヘアゴムの一本を輪になるように端と端を結びます。次に、もう一本のヘアゴムをその輪の中に通してから、同じように結びます。こうすると、ふたつの輪がつながった形になるはずです。

 両足でチューブを踏んで両手で持ち上げたり、二重にして両足にはめ、外側に引っ張るなど、ゴムチューブは、さまざまなエクササイズに利用できます。ゴムには弾力性があるため、体に負荷をかけることなく無理なく続けられるでしょう。持ち運びも簡単なので、いつでもどこでもエクササイズができると思います。

 

ペットボトルで腕の運動!


・ペットボトルでらくらくシェイプアップ

 狭い家の中でも簡単にできて、しかも脂肪燃焼効果が高いと人気のダンベルダイエット。市販のダンベルを使わず、小さめのペットボトルに水を入れたもので代用している人もいるが、それを冷凍庫で凍らせて使えばさらに燃焼効果がアップします。

 そもそも、冷たいものを手に持つと、冷えたて手を温めようとする体の働きで、新陳代謝がアップします。その状態でエクササイズをすると、同じ運動量でも、脂肪の燃焼効果が高くなります。

 暑い夏、外で体を動かすのはつらいものですが、このアイスダンベルを使ったエクササイズなら、ひんやり気持ちよく痩せられそうです。