痩せる服のサイズは?高い服と肌見せダイエット!ベルトを締めるのもいいよ!

f:id:qw321321:20180131130644j:plain

こんにちは、ミキです!

だるだるした服って楽ですよね~。

家に居るときはゴムパンや使い古した服でだるだる生活してま~す。

でもそれじゃあ体もだるだるに!

そこで今回は、ダイエットのために痩せるための服のサイズについてご紹介!

更には、高い服や肌見せの服を購入してモチベーションもアップ!

普段からベルトを締めてしまりの良い体になるぞ!

痩せるための服はジャストサイズ!

・ウエストフリーのパンツをはかないことです。

 ウエスト部分がゴムになっているパンツを、部屋着にしている人は少なくないでしょう。ウエストフリーのパンツは、ヒップの部分もゆったりできているから、家でくつろぐには最適といえます。

 しかし、ダイエット中は、ウエストフリーのパンツをはかないほうが賢明です。この手のズボンは、どんなに食べてもウエストのゴムが伸びるだけで、お腹がきつくなることはありません。
 だから、無自覚に食べてしまううえ、ウエストサイズの変化にも気づきにくくなります。

 いっぽう、自分の体にフィットしたジャストウエストパンツなら、食べ過ぎるとすぐにお腹が苦しくなるので、自然に食べる量をセーブできます。

 ウエスト部分がゴムのパンツは寝るときだけにして、それ以外の時間はたとえ休日でもはかないようにしましょう。こんなほんのちょっとした心がけで、ラクに食べ過ぎを防ぐことができます。

高い服を着るためにダイエット!


・ワンサイズ下の高価な服を買ってみる

 いつかは痩せたい。そう漠然と思ってはいても、きっかけがなければ本気で取り組む気が起きないのがダイエットです。
 
 そんな人は、日頃から憧れている高級ブランドショップに出かけて、思い切って高価な洋服を買ってしまうのもひとつの手段です。もちろん、いまよりもワンサイズ下の洋服を購入するのです。

 いまの体型のままではオシャレに着こせないし、かといって、高価な洋服を飾っておくだけではもったいないですよね。「どうしても痩せなければならない理由」があれば、ダイエットをはじめる意味もわくし、痩せたいというモチベーションを長続きさせることもできます。

 さらに、友達の結婚式で着たい、クリスマスパーティーで着たいといったように、具体的な目標を設定しておけばなおベターです。目的があるとないとでは、ダイエットへの取り組み方は大きく変わってくるはずです。

肌見せダイエットでモチベーションアップ!


・露出度の高い服装をするだけでスマートに

 夏に間に合わなかったかたといって、ダイエットを翌年まで持ち越す人がいますが、あきらめるのは早いです。ダイエットに、いつのシーズンでなければダメということはありません。
夏には夏に合ったダイエット方法を取り入ればいいのです。

 夏にダイエットをはじめる場合は、思い切って露出度の高い洋服や、体の線があらわになるような服装をして出かけるといいでしょう。太めの人は、とかく体の線を隠す洋服を選びがちですがそれではスタイルはよくなりません。

 露出度の高い洋服やぴったりとしたものを身につけていると、ちょっと姿勢を崩しただけで、ぜい肉が目立ってしまいます。そこで、自然に姿勢をよくしようとする意識が働きます。お腹を引っ込めるだけでも、けっこういい運動になるのです。

 

ダイエットにはベルトを締めるのもあり!


・食事の前に、ベルトの穴をきつく締めましょう

 食べ過ぎを防ぐのに、とても簡単な方法があります。食事の前に、ズボンのベルトを通常の穴よりも1~2個きつく締めておくのです。想像するだけで苦しそう。。。と思うかもしれませんがこの方法には、ふたつのメリットがあるのです。

 ひとつは、ベルトをきつく締めると、いやでもウエストまわりに意識が集中します。ベルトのまわりにあふれ出たお腹のぜい肉が気になって「痩せなければ」という気分になります。
また、ベルトの締め付けで、少量食べただけでもお腹が苦しくなるはずです。

 もうひとつは、ベルトを締めると、椅子に座ったときの姿勢がよくなります。背筋をピンと伸ばして、お腹を引っ込めながら食事をすれば、おのずと食べる量がセーブされるでしょう。