ダイエットで夜食べるものは冷ご飯のおにぎりがおすすめの理由!

f:id:qw321321:20180206133704j:plain

こんにちは、ミキです。

残業終わりで家に帰ってくると、もう寝なきゃ明日に響く~!なんて言うときでも食べたいのが女子心。

万年ダイエッターの女性でも、夜にご飯食べたくなりますよね!!!

そこで、ダイエット中に夜食べるもののおすすめを今回はご紹介!

炭水化物の塊のおにぎりでも冷やご飯にするといいそうですよ~!

ダイエットで夜食べるもののおすすめはこれ!

 夜食の食べ過ぎは肥満の原因になりますが、夜遅くまで勉強や仕事をしているときは、無理に空腹を我慢せずに夜食をとって脳をリフレッシュさせたほうが能率的です。

 一般的には野菜スープや雑炊など、消化吸収のよいメニューが夜食向きといわれますが、ダイエット中の夜食にはおにぎりがおススメです。それも、ホカホカのごはんではなくお釜に残った「冷やごはん」で握るのが、ダイエット効果をアップさせるコツです。

 

 

冷ご飯のおにぎりがダイエットにいい理由は?

 炊く前の生米には、消化されにくい「レジスタントスターチ」という物質が含まれています。この物質は加熱すると量が減り、炊いたごはんにほとんど含まれていませんが
ごはんが冷めてくると再び量が増えてきます。

 つまり、冷やごはんのおにぎりだと、ホカホカのおにぎりを食べたときよりも消化吸収のスピードが遅くなります。そのぶん、満腹感が長持ちして、食べすぎ防止に役に立つのです。