カカオとポリフェノールが便秘の原因!?白ワインが効果ありって本当?

f:id:qw321321:20180228060353j:plain

こんにちは!みきです!

赤ワインやチョコレートに豊富に含まれるポリフェノール

ポリフェノールには、抗酸化作用があり、老化現象を食い止めたるアンチエイジング効果が期待されたり、活性酵素代謝が良くなると言われていたり、良いことばかりなイメージがあります。

が、それは、人間の体に吸収されてはじめて認められる効果なのです!

そして、大問題なのが、ポリフェノール、ワインやカカオなどから摂取しようとしても、ほとんどが体内に吸収されないということ。

これは大問題!
わずかに吸収はされるようですので、決して効果が「無い」とは言いませんが、かなり大量に摂取してもほんの少ししか吸収されないとなると、そこまでして…という気分になってしまいますよね。

 

カカオとポリフェノールが便秘の原因になるって本当?

しかも悪い事には、ポリフェノールを含む食品を大量に摂取すると、便秘になりやすいという報告がされているようです。

元々便秘体質の方は要注意で、気をつけないとお通じが悪くなるそうです。

たまに便秘には赤ワインが良いという話を聞く事がありますが、正しくは「便秘には白ワインが良い」そうです。
どこからこのような話が流れるのか分かりませんが、気をつけたいところですね。

 

そうは言っても、今でも多くの食品広告や健康サプリメント宣伝で、ポリフェノールを推していますよね。

その成分の効能に関しては嘘偽りないため、このように謳えるのですが、やはり「身体にはあまり吸収されない」というのは頭の片隅に入れておくのが良さそうです。

 

白ワインが便秘には効果あり!

筆者は赤ワインもチョコレートも大好きなので、ポリフェノール効果云々を期待せずとも、ただ飲みたくて、食べたくて、買うのですが、好きで摂取していたら少しずつだけでもポリフェノール、吸収できないんですかね。
ちょっとだけ期待してしまったりして…。

 

 

でもひとつだけ言えます。
確かに、赤ワインを大量に飲むと、ちょっと便秘がちになります。
ただ、こればかりは個人差がありますので、私がそうというだけで、人によって違うと思います。

逆に、同じくポリフェノールが大量に含まれていると言われているコーヒーを飲むとお通じがめちゃくちゃ良くなるので、分からないものです。
どちらかというと、コーヒーのお通じ効果はポリフェノールではなくカフェイン由来な気もしますし…。

 

大切なのは、「これを食べると自分の身体の調子はこう変化する」というのを身をもって検証して、自分に合った食生活を検討する事なんでしょうね。

あまりメディアなどに踊らされないよう、自分との対話を大切にしたいところです。