ラジオ体操の効果的なやり方と動きを解説!時間帯もダイエットに繋がる!

f:id:qw321321:20180228102655j:plain

こんにちは、ミキです!

小学校の頃に夏休みに行っていたラジオ体操。 大人になってからはめっきりご無沙汰という方も多いのではないでしょうか。

実はラジオ体操がダイエットにいいと近年ブームになっていることをご存じでしょうか!

そこで今回は、ダイエットに繋がるラジオ体操の効果的なやり方、そして動きについてまとめました。

また、どの時間帯に行うと最も効果的なのかについても調べています!

ラジオ体操の効果的なやり方

ラジオ体操は皆さんご存じの通り、ラジオ体操第1とラジオ体操第2があります。

何となく「ラジオ体操って二種類あるよね。」って感じですが、この2つにはそれぞれ効果が違うんです。

まず、ラジオ体操第1です。

これは、老若男女を問わず誰でもできることにポイントを置いた体操です。

そしてラジオ体操第2ですが、第1より運動量を増やし、体力・筋力の強化にポイントを置いています。

つまり、第1で体をほぐし、第2で筋肉強化に努めるというのが理想的ですね。

2つやっても10分ほど。

毎日続けると、それだけで5キロ痩せたなんて口コミもあるくらいなので頑張って続けてみると良いですね!

ラジオ体操 効果的な動き

ラジオ体操ってそんなに運動量がないような感じがしませんか?

子供の頃何となくやっていた人もきっと多いはず。

でも大人になって久しぶりにラジオ体操をすると息切れするほどハード!

デスクワークで運動しない私にとってはスゴイ運動量と言うことを実感させられました。

何となくだらだら、ではなくしっかりと体全体を使ってラジオ体操することでスゴイ運動になるんです!

1日一回でももちろん良いのですが、ダイエット効果を実感したいのなら1日三回するのがおすすめです!

 

ラジオ体操 効果的 時間帯

さて、気になるのがラジオ体操を行うのに効果的な時間帯です。

「ラジオ体操=朝」というイメージがすり込まれていますが、別に朝やる必要は無いんです。

ラジオ体操がダイエットに向いている時間帯は、16時~18時とされています。

理由は、人間の代謝が一番活発な時間帯だからです。

その時間に合わせてラジオ体操をすることで、代謝をアップさせることが出来るんです。

その時間に行うのが難しい人は、帰宅後にラジオ体操をするクセをつけると良いかもしれませんね。

1日三回行うなら、朝起きて一回、帰宅して一回、夜寝る前に一回という風にすると良いかもしれません!

もちろん帰宅後に三回続けてやっても大丈夫!

ただし、運動量が多いので私は大変で出来ません!

ムリをせずラジオ体操を生活に組み入れることで、ダイエットに効果があるので試してみてくださいね!