パンで痩せるレシピは8枚切りで!糖質オフでダイエットを始める時期も!

f:id:qw321321:20180403094242j:plain

こんにちは、ミキです。

パンで痩せるレシピはジャムが一番!?

 6枚切りの食パン1枚は、約160kcalです。これにバターを大さじ2分の1塗ると、約210kcalになります。ごはん1膳(110グラム)と食パン1枚のカロリーはほぼ同じですが、パン食の場合はバターやジャムを塗ったぶんだけ、高カロリーになってしまいます。

 バターをつけずにそのまま食べればカロリーは低くなりますが、それではあまりに味気ないし、おいしさも半減してしまいます。バターを我慢したくないという人は
トーストする前にパンの耳をカットしておきましょう。それだけで、およそ35kcalのカロリー減になります。

パンは8枚切りで糖質オフ!

 食パンは耳の部分がこうばしくて美味しいのに、それを切るなんて。。という「耳好き」の人もいるでしょう。そういう人は、食パンを6枚切りから8枚切りに替えてみましょう。

 8枚切りの食パンは1枚が約120kcalで、6枚切りの4分の3カロリー。ひと切れあたり40kcalも減らせるのに、見た目や満足感はあまり変わりません。

 そこで気になるのは、パンに塗るもののカロリーですが、カロリーの低い順からジャム、バター、マーガリン、ピーナッツバター、黒ごまペーストとなります。なかでも、黒ごまペーストは大さじ一杯で120kcalとかなりの高カロリーです。ヘルシーなイメージにつられて気軽に塗ると、大幅なカロリーオーバーにつながるので注意したいものです。

 

ダイエットを始める時期は休日が良い!

 ふだんスポーツをしない人がいきなり激しく体を動かすと、全身が筋肉痛になるなど、ひどく疲れるものです。ダイエットもこれと同じで、カロリー制限すると、スタートした初日から3日目あたりで非常に疲れやすくなります。

 そこで、体を慣らす意味で、家でのんびりできる休日からスタートさせましょう。家でごろごろしているときは、忙しく動いている平日よりも基礎代謝が少ないのです。つまり、平日ほどエネルギーを消費しないので、食事制限をしてもそんなにつらくは感じないのです。

 また、早く結果を出したいからといって、カロリー制限と同時にエクササイズをはじめるなど、食事制限と運動を無理にはじめないことです。両方をはじめるなら、ゆっくりとスタートさせるのが体に優しいダイエットのコツです。