ながら食いをやめたい女性必見!アプリと掲示板でダイエットに拍車をかける!

f:id:qw321321:20180404063702j:plain

こんにちは、ミキです。

ながら食いをやめたいんだけど。

 昨日買ってきたはずのスナック菓子の袋が、あっという間にからっぽ。。。こんな人は、リビングでテレビを観ている間に、何となく手持ち無沙汰になって、お菓子に手がのびているのではないでしょうか。ダイエット中は、手持ち無沙汰の状態がもっとも危険なのです。両手があいているとどうしても「何か食べたい」という誘惑に負けやすくなってしまいます。

 そこで、テレビをつけているときは、両手で作業できることを見つけるといいでしょう。車のハンドルを握っているとき、飲んだり食べたりが自由にできないように両手がふさがっていれば、無意識のうちにお菓子に手がのびる危険は少なくなります。

 編み物やアイロンがけ、ふだん怠りがちな爪のお手入れをしてみるのもいいでしょう。何もすることが見つからなければ、ゴルフボールを両手に握って、手のひらマッサージをします。ようするに、両手をふさぐことが間食を防ぐポイントなのです。

カロリー計算のアプリを無料で見つける!

 カロリー計算による食事制限は、医療現場でも行われていることもあって、もっとも着実なダイエット法といえます。とはいえ、毎日カロリー計算で摂取カロリーを出して、食事量を調整するというのは、かなり根気のいる作業です。考えただけで、ずぼらな人は
「3日坊主に終わるかも。。。」と、最初からあきらめてしまいそうです。

 そんな人におススメなのが、企業系のダイエットサイトで利用できる「ダイエット日記」です。ウェブ上に、その日の体重、体脂肪、朝昼夜の摂取カロリーと、運動で消費したカロリーなどを記録する欄があって、保存しておけば、いつでも閲覧できるのです。

 また、食べた物のカロリーがその場で調べることができるカロリー表や、総摂取カロリーを計算してくれる機能、それをグラフにしてくれる機能などもあって、ノートに手書きする方法よりもはるかに便利です。無料で利用できるサイトもあります。

 

ダイエット仲間募集の掲示板を利用しよう!

 検索エンジンに「ダイエット」と入力すると、驚くほどの数がヒットします。そのなかで注目したいのは、ダイエット実践中の人のブログです。成功談や失敗談、ダイエットに取り組むうえでの心構えや、ちょっとしたアドバイスなど、経験者にしか分からない生の情報が手に入ります。タイアップ広告や、いい加減なダイエット法が載っていないのも長所といえるでしょう。

 いっぽう、企業が運営するダイエットサイトにも、メリットがあります。ダイエット実践中の人が集う掲示板や、登録者どうしが情報交換できるような掲示板を設けているサイトもあるので、ダイエット仲間が身近にいない人にとっては心強いはずです。

 口コミで思わぬ情報を得られたり、身近な友人には打ち明けられないダイエットの相談事も、匿名性の高いネットの世界なら気軽にできます。もちろん、サイトに登録する場合は、信頼できる会社によって運営されているかどうか、チェックしましょう。