パソコしながらダイエット!テレビのCM中に45秒と15秒を活用してみる。

f:id:qw321321:20180404064411j:plain

こんにちは、ミキです。

パソコンしながらダイエットしてみた!

 オフィスにいるとき、背筋を伸ばしてパソコンに向かっていますか?姿勢が悪いと肩はこりやすくなりますし、腰骨を痛めてしまうこともあります。もちろん、ダイエットという点から見ても、座るときの姿勢は大切です。だらしない姿勢で長時間座っていると背骨や骨盤の形をゆがませる原因になり、プロポーションが崩れやすくなってしまいます。

 デスクワークが多い人は、薬局などで手に入る「骨盤矯正ベルト」や「腰痛ベルト」を巻いて作業するといいです。巻くだけで背筋がピンと伸び、正しい姿勢を無理なくキープできます。また、お腹が引っ込むので、食べ過ぎ防止にも効果的です。

ながらダイエットはテレビを見ながら。

 外出先では、人目を気にして、自然と全身が緊張しているものです。だから、家にいるときくらいはずぼらを決め込んで、ゴロンと横になりたい。。。そういう気持ちは分かりますが、ただゴロゴロ寝ているだけでは、筋肉はだらしなく弛緩してしまいます。
テレビを観ている時間でも有効活用すれば、しっかり筋肉を鍛えることができます。

そこで、ごろ寝状態でもできるのが次のエクササイズです。

1、横向きに寝転がった状態で、頭を片ひじで支える。

2、上になっているほうの足を体の前にくるようにクロスさせる。

3、下側の足をまっすぐに伸ばしたまま、上に持ち上げて10~20秒キープしたあ と、ゆっくりおろす。もう片方の足も同様に。

 このエクササイズ、実際にやってみると、足がプルプル震えてくるほどキツク、それだけ筋肉の引き締めに効果があります。ドラマを見ている間に何度か繰り返せば、じょじょに脚のラインがスッキリしてくるはずです。

 

45秒と15秒のダイエット!CM中も活用!

 あなたが本気でやせたいのなら、毎日少しでも体を動かすことが大切です。それには、テレビを観ている間、CMの時間をエクササイズにあてるCM運動がぴったりかもしれません。まず、ごろ寝の体勢でテレビを観ている人は、起き上がるタイミングを利用して腹筋運動をしてみましょう。腹筋が弱い人は無理に起き上がる必要はありません。5秒くらいかけて半起き上がりの状態にしてから、ゆっくり仰向けに戻します。

 また、腹筋運動をするときには、必ずひざを曲げて行うことです。ひざを伸ばした状態ですと、腰を痛める可能性があります。

 次に、上体を起こしたら両足をそろえて座り、両手を頭の上で組む。そして、あごを上に向けながら、背中をグーッと伸ばしていけば、背筋を鍛えて背中をすっきりさせる効果があります。そして、最後はふくらはぎの引き締め運動です。座ったまま、両足を
開いてまっすぐ伸ばします。次に、足首だけを曲げて、爪先を天井に向けたままキープします。やせたい部分のエクササイズを考えて、自由にアレンジするといいでしょう。