ウエストを痩せる体操を伝授!二重顎解消法と通勤時間ダイエットも!

f:id:qw321321:20180412090656j:plain

こんにちは、ミキです。

エストを痩せる体操は洗顔後に!

 寸胴型の幼児体型をくびれたウエストに変身させるには、お腹をねじるツイスト運動が効果的です。朝の洗顔後、顔を洗ったタオルを使えば、無理なく行えます。まず、脇腹を刺激するストレッチからスタート。タオルの端を両手でつかみ、頭の上で両手で引っ張り合うように持ちます。

 次に、体をゆっくり右に倒していき、そのまま両腕を体の正面へと移動させます。そして、最後にゆっくりと上体を起こします。左側も同様に行います。同じように、タオルを両手でつかんで、今度はひねりを加えていきます。タオルを持った腕を正面に伸ばし、骨盤を動かさないようにしながら、上体だけを後ろに向かってひねっていきます。そのまましばらくキープして、もとに戻します。反対側も同様にします。

 毎日、1分間ずつでも続ければ、ウエストまわりが次第にすっきりしてきます。しかも、朝、お腹や脇腹を刺激するこのエクササイズは、便秘の解消にも効果があるのです。

二重顎の解消法ははみがきにあり!

 アゴは、体のなかでもやせるのが難しいといわれるパーツです。二重アゴを完全に解消するのは難しいのですが、顔や首の筋肉をまんべんなく刺激すれば、気になるたるみをスッキリさせることはできます。毎日続けるためには、歯磨きタイムを利用して、こんなエクササイズを行ってはいかがでしょうか?

 歯を磨くときは、姿勢を正してまっすぐに立ち、アゴを前に突き出し気味にします。そして「イーッ」の顔をしたまま、シャカシャカとブラシで磨くのです。このとき、胸がキュッと持ち上がる感覚があれば、効いている証拠です。さらに、歯を磨き終わったら、今度は舌を思いきりベーッと出して、口臭のもとになる舌のコケを取り除いてしまいましょう。

 この方法は、二重アゴの解消だけでなく、首筋やバストラインを美しくする効果もあります。

 

通勤時間もダイエットに当てよう!

 体力を使わずに満員電車に乗るコツは、全身をリラックスさせて、体を電車の揺れに預けてしまうことです。すし詰め状態の車内では、たとえ他の乗客に体を預けても、倒れてケガをする心配はありません。極端な話ですが、他人に寄りかかって乗るくらい、力を抜いていたほうが
疲れずにすみます。この乗り方を逆手にとれば、ダイエットに応用することができます。

 電車に乗ったら、まずは足場を確保して背筋をピンと伸ばして立ち、お腹を引っ込めて、さらにヒップにも力を入れます。そして、体勢が整ったら、電車の揺れに逆らうように、足で重心のバランスをとるのです。サーフィンやスノーボードに乗ったとき、ころばないようにバランスをとるような感じといえば分かりやすいかもしれません。

 電車が大きく揺れたときは、足を踏ん張って、体が揺れないようにキープします。この乗り方をすると、全身に力を入れてるぶん、消費カロリーは多くなります。