花粉症のお花見対策!鼻水が止まらない時の市販薬おすすめ!

f:id:qw321321:20180507055657j:plain

こんにちは!ミキです!

花粉症の人のお花見対策とは?

お花見といえば、忘れられない小学生の思い出があります。

私の小学校は、校庭に桜の木を植えていて、春になると一斉に花を咲かせて美しい風景で楽しませてくれました。

私は毎年桜の花が咲くのを楽しみにしていました。

しかし、そんな私を小学4年生の時、悲劇が襲うのです。

 

なんと、花粉症を発症してしまったのでした。

しかも、梅と、桜の。

 

珍しいですよね。
杉にも多少は反応したのですが、天敵は梅と桜。
だから1月末ぐらいから4月中旬までが大変な時期でした。

花粉症で鼻水が止まらない!

小学6年生の時、3月の、卒業式を間近に控えた私たち。
校庭の桜は徐々に開花して7分咲きぐらいになっていました。
私は毎日マスクをして登校していました。

そんなある日、担任の先生がとんでもない提案をしてくれたのです。

「もう残すところあと僅かだし、桜がきれいだから、今日の給食はみんなで外でお花見しながら食べないか」

先生の提案に沸き立つ教室。
そんな中、私はひとりで絶望していました。

給食を食べるという事は、すなわち、マスクを外さなければならないという事、確実に桜の撒き散らす花粉は私を襲撃するでしょう。

今思えば、花粉症だからと伝えて私だけ教室で食べる許可をもらえば良かったのでしょうが、当時の私にその術はなく、クラスメイトたちに連行されるように校庭へ出ました。

 

給食を食べ初めてほどなくして、私は花粉症の発作に教われました。
目のかゆみ、止まらぬ鼻水、そしてくしゃみ。

それを見た担任が慌てました。
「花粉症、そんなに辛いなら、言ってくれれば良かったのに!」

そして私は早々に給食を食べ(残さず食べたあたりが私らしい…)教室にひっこみました。

しかし、しつこい花粉は私の体内で暴れまくり、5,6時間目の授業で箱ティッシュを1箱使い切ってしまったのでした。

おしまい。

 

花粉症の薬の市販でおすすめはこれ!

・・・という、こんな昔話です。

あれから云十年経って、実は花粉症はかなり軽減しまして、今では生薬を飲んでおけば普通に花見もできるようになりました。

hc.kowa.co.jp

愛飲しているのはコチラの、興和の「タウロミン」という製品。
体に優しく、効果はゆるめですが確実です。

いつも花粉症が出る半月ほど前から飲み始めるようにしています。

おかげさまで、本当に助かっていますが、小中学生の時はとてもしんどかったです。高校生の時、私があまりにも苦しんでいるのを見た親が探してきてくれたんだったっけっかな。有り難い限りです。

それからずっと愛飲してます。