ホリスティックとは?意味と医学のトンデモ語学!

f:id:qw321321:20180507060331j:plain

こんにちは!ミキです!

ホリスティックとは一体何?

最近「ホリスティック医学」とか「ホリスティック教育」という言葉をちらほら耳にするようになりました。なんか「ホリスティックトレーニング」とかも。

一体なんだ??
ホリスティックって。

と疑問に思いました。

ホーリーとか?なんか聖なるもの的なかんじ??

などとトンチンカンな予想しか立てられなかったのですが、調べてみたら、この語源、ギリシア語から作られた造語だという事が分かったんです。

ホリスティックの意味は・・・?

ギリシア語の「holos」がおおもと。
カタカナにすると「ホロス」ですかね。

で、この意味がすごいんだ。端的な意味は「全体」という意味で。
これはなんとなく英語の「whole」と発音も近しいような気がするし、なるほどね、というかんじだったのですが、ギリシア語ではさらに「ひいては、全体性につながるとか、宇宙との調和とか、そのような意味につながる」そうなんです。

すげーーーー!!!

なんか急に壮大なかんじになってきました。

で、「whole」はもちろん、派生語として「heal(癒やす)」や「healthe(健康)」もあり、さらには「holy」もこの「holos」の派生語なんだとか!

お!という事は、あながち私の予想も間違っちゃいなかったというわけでした。

 

そして、本題のホリスティックというのは、この実に様々な意味を含むギリシア語の「holos」を語源に、「全体的な」とか「統括した」とか「調和させて」とかそんな意味を持って使われている言葉なのだそうです。

 

つまり「ホリスティック医学」は「全身の医学」や「全体的な医学」、「ホリスティック教育」も「全体教育」「長い目でみた(未来につながる)教育」など、トレーニングも同じですね。

こんなかんじで使われているというわけ。

 

ホリスティック医学からトンデモ発想に行きそう!

かっこいいような気もするけれど、初めて耳にすると全くなんの事か分かりませんね。

でも語源を辿っていくと、色々とおもしろい発見があって興味深かったです。

 

人間って本当に、どんどん色々な言葉や思想を生み出して、一体全体どこへ向かっていきたいのでしょうね。

そのうちホリスティックワールドとか、ホリスティックコーペレーションとか、なんか色々出てくるんだろうか・・・。

なかなか興味深くもあり、おもしろくもあり、しかしどこか釈然としない私なのでした。